京都、上七軒、” 銭湯について

上七軒の温泉🎶今日は、梅ノ戸庵上七軒の近くにある桜湯さんとゆう 銭湯をご紹介いたします🎶
千本今出川を西へ一本入った、七本松今出川(上七軒)を上がったところに西陣病院が通りを挟んで並んでいるのですがその西館の裏手にあるのが、桜湯さんです‼︎

歴史ある街に、歴史ある銭湯。
実は京都には140以上もの銭湯があります。
桜湯さんはあの京都を代表する舞妓haaan‼︎の撮影に
使われたのです‼︎

船岡温泉はとても有名な温泉ですが、桜湯さんは番台がある歴史感じる銭湯もとても良い物です!改装され、中は明るく、バリアフリーでとても安心して利用が出来ます‼︎
銭湯では、タオルの貸し出し30円〜
利用料 大人300円〜 小人150円〜となっています🎶
梅ノ戸庵では、京都を歩けば多数の銭湯があり、ご家族様にも、ご友人同士でも、カップルの方々でも、ご利用頂きたく思います!
お子様も楽しい事、間違い無しです(*^^*)

京都の夜に是非立ち寄ってみてください(*^^*)

I am new member of Umenotoan team. Everyone including me hope that all travelers who interested in Umenotoan can enjoy our traditional house in Kyoto and enjoy a trip to Kyoto, Japan. We try to provide experiences that want to visit Kyoto again to everyone who visited us, so we would like to help you with your suggestions to enjoy Kyoto more and more. We want to spread our traditional house of Umenotoan and hope that this will be an opportunity to know “Japan” such as “Omotenashi” culture, Japanese foods, and famous places. This will definitely great experience for the travelers to stay a real authentic Japanese house to know the real Japanese life style.

Today, I am talking about “coming-of-age celebration” in Japan. Japan has a “coming-of-age Day” annually on the second Monday of January. This celebrate young people who turned 20 years old in that year. This means that they could grow up to adult, so they need to have a responsibility to their behavior. It is also minimum age for voting, drinking, and smoking in Japan. For the ceremony, all women wear Kimono, traditional garment.
Kimono are often wear on special occasions. Traditionally, unmarried woman wore a style of furisode with almost floor-length sleeves.

着物アイキャッチ01

If you interested in wear Kimono or Yukata, you can borrow it at shop and walk around Kyoto with Kimono or Yukata.

I hope you can know little bit about Umenotoan and Japan. Thank you for reading.

上七軒(梅ノ戸庵)のご紹介 Introduce about Kamishichiken

今日は梅ノ戸庵の魅力満載、”上七軒”をご紹介させて頂きます。
“上七軒”とはこの地域が元々花街であったと言う事で命名されました。
京都では”かみしちけん”とも呼ばれています。
Today we would like to introduce about our hotel named “Kamishichiken”
Orginally “Kamishichiken”is famous for red-light district. So we deceide to name this house for “Kamishichiken of Umenoto-an”.

その由来にちなみ、梅ノ戸庵、上七軒が誕生しました。
周辺には有名な神社・仏閣があり、四季折々の風情を堪能して頂けます。
There are many temples and shinto shrines everywhere.

北野天満宮ー通称 天神さん・北野さん(可愛いですね!)
受験生やそのご家族はご祈願に来られます。
This is the best place to pray for passing the entrance examination.

金閣寺-正式名、鹿苑寺(ろくおんじ)金箔を3層に張りめぐらせた桜閣建築.
鎌倉時代から現在まで内外で有名で、1994年(平成6年)には世界遺産に
指定されました。
It is known as one of the best tourist sites in Kyoto city.

平野神社-毎年4月10日は桜祭りが行われます,花車や御輿の行列も素敵です。
A festival of Cherry bloosom helds on April 10th every year.

わら天神-安産祈願で有名で、お守りを買われた時に、中にわらの節があれば
  男の子なければ女の子、中を開けるのが楽しみですね。
“Wara-tenjin”is famous for easy and safe delivery of child.

ゆっくりと名所に足を運んで頂き、京都を思い出の地にして頂ければ
幸いです。
Please enjoy walking and having a great time in Kyoto.

そして最後に上七軒自慢のアンティークをご紹介させて頂きます。
ブログ古き良き日を体感してみて下さいませ。
Finally we would like to show you this picture.There are old but
you could feel the good old days!

二条城梅ノ戸庵の近くに

DSC_1515

JR二条駅、または地下鉄二条駅から二条城梅ノ戸庵へ向かう道すがら、早くも歴史ある
隠れた名所に出会うことができます。
これは二条城梅ノ戸庵近くを通る千本通り沿いにある朱雀門跡です。
これは平安京大内裏という、古代、天皇の居所である内裏と政府諸官庁の置かれた一区画の
外郭にある12の門の一つである朱雀門があった場所です。平安京大内裏の規模は東西約1164メートル、南北約1394メートル。
都の大小を含む道々が碁盤目状に区画され、古代計画都市が生まれたのもこのころです。
奈良平城京の時代にも大内裏はあり、奈良の朱雀門は立派に復元されて、たくさんの観光客で賑わうスポットとなっていますが、平安京の朱雀門は、このようにひっそりとその名跡をしのぶ場所としてたたずんでいるんですね。
またこの場所のすぐ隣には、京都土産としては欠かせないとある有名和菓子屋さんのお店があります。その歴史を感じさせる立派な看板は、時代の移り変わりをずっと見守ってきて
きた風格を感じさせます。さあ、どんなお菓子が頭に浮かびましたか?正解は行かれてからのお楽しみにとっておきましょうか。

私の好きな場所

image

今日は私の好きな場所を一部ご紹介です。

ここは堺町〜別邸〜の一階から見える階段なんです。よーく見ると階段の隙間から光が落ちてるの分かりますか??そうなんです!!窓からの太陽の光や、二階からの電気の灯りがこの階段の隙間から入ってくるんです。晴れた日は本当に燦々と気持ち良いのです。京都ならではの路地奥に佇む場所なんですが、この光が入り込む事でまた明るさが増します。お昼間なんて快適で更に二階へ行くとベランダからの太陽の光…窓を開けたら風…春が待ち遠しいです。お昼、観光にお疲れになった時に、宿へ帰ってのお昼寝もまたそれは気持ちが良くオススメです。洗練されたモダンなスタイルの堺町〜別邸〜。私の好きな場所の1つです。