壬生寺 梅ノ戸庵

壬生寺は、新撰組ゆかりの寺として知られ、
兵練場に使われたといわれています。
お宿の扉は、花の模様が彫られた
特徴的な扉になっており、夜になると光があふれ、
花の模様が浮き出て幻想的な扉が現れます。

住所

〒604-8832 京都府京都市中京区壬生下溝町14-14

設備

ウォシュレット・ミニキッチン・冷暖房・檜風呂

地図

ご予約について

ご予約については TEL:075-708-7001またはinfo@umenotoan.comまでご連絡ください。
詳細情報
TOP